2016年03月30日

会社の決算書



内緒というわけではないが、ダムさん親戚の名前で、会社を持っており、会社名義でコンドを買ったりしている。



日系企業で働いていると、経理の細かさ・厳しさを痛感するが、ダムさん親族名義の会社の場合、あまりのいい加減さに驚く。



 



売上ぐらいは、正確な数字が入っているが、貸し付けているお金が記載されていたり、何だか分けが分からない経理処理があり、最終的には、ちょっと赤字というのが、決算数字である。



 



まあ、誰がどう見ても、個人企業なので、何一つシリアスになることはないとは思うが、何だか不思議な状態である。



 



いい加減さの中に、1年目より2年目は、赤字額が少なくなっており、来年あたりは黒字→ちょっとは法人税を払うということになるのではないかと予想されます。



 



パタヤ市内の経理会社に一任しており、経理書類を一式渡しているだけなので、細かい処理は、お任せしてあるが、最終財務諸表は、えーーーーっていう感じのものが出来上がってくるのが現状である。



 



年に100万バーツも満たない売り上げの会社などは、税務署も興味がないのかもしれない。



posted by Tetsu at 11:20| 日記

屋台豆腐

IMG_4586.JPGIMG_4587.JPG最近、屋台豆腐をよく食べる。
20バーツ分だが、食べ応えがあり、作りたて感がある。
豆腐たっぷり、ごはん少なめという糖質制限も少し意識している。
posted by Tetsu at 09:17| 日記