2016年08月02日

抜く場所



最近は、エロマッサージで抜くことが多い。



 



常連?になっているのは、Royal Houseだーーーー。



 



http://www.nickysgaypattaya.com/gay-pattaya/royal-house/



 



1.5時間が500バーツで、ミニマムチップは、800というのが、定価である。



いつも、マッサージ代(部屋代込み)が、500バーツで、本人に1000というのが、自分の中でいつもの費用。



大事なのは、15時頃に行くということ。



 



理由は、14時にオープンだが、職員が揃っていない。



14時半頃に行っても、今、ご飯を食べに出ているという感じ。



17時を過ぎると、2番絞りの可能性がある。



 



1番絞りが良いだろうと勝手に思っている。



 



TUK COMの周囲には、エロマッサージではないが、実質、エロマッサージという店もある。



以前は、ここで抜いていたのだが、カーテンだけで仕切られているので、なんとなく落ち着かないし、基本は、着衣でマッサージするので、暗黙の了解とはいえ、面倒くだい。



もう一つ、最悪は、お姉さんが多い。



サクッと抜いてくれれば良いだけなんだが、何だかねーーー。



 



ROYAL HOUSEのようなエロマッサージの場合は、最初から、それが込みの料金設定だし、大体は、素っ裸で、マッサージしてくれるので、脱がす手間もなし。



 



一番、簡単な抜き行為・・・エロマッサージ・・・タイランドは、便利だよねーーーー



posted by Tetsu at 13:56| 日記

炭火起こし初体験



タイでは、焼き鳥や豚の串焼きも含めて、炭火焼が一般的である。



炭で焼いたものを買うことは頻繁にあるし、青空レストランで炭火での鍋も頻繁に食べる。



 



しかし、最初から火を起こすという行為は、経験がない。



 



タイ人と旅行に行って、炭火の火おこしを経験



 



まずは、ゴムの切れ端に火をつける。



小さい炭を直置きではなく、空気が入るようにして並べる。



 



火が付いた直後は、仰いではダメ



火が付いた直後は、ゴム臭いので、すぐに、網を載せて、食材を置いてはダメ



 



などなど、タイ人は、当前のように知っていることも、自分だけ知らなかったのだ。



 



タイ人との小旅行・・・・も、楽しいもんです。



posted by Tetsu at 13:14| 日記