2018年07月17日

パタヤマラソンの打ち上げ

IMG_0611.jpgIMG_0615.jpgパタヤマラソンの打ち上げが開催された。
タイのゆるゆる感が心地よい。
豚の丸焼きを誰かが注文
誰かが自分に相応しい物を持ち寄り、誰かが何となく集まって始まり終わる。
そんなゆるーーーーい集まり。
パタヤチームという名称があり、ランニングシャツも毎年配布されるが、
名簿もなければ、このような宴会の際に、会費もない。
自分は、外人なので、ビールを2ケース持って行った。
毎日、顔を合わせるメンバー
そんな場所に、居させてもらえる感謝の気持ち
路上で始まる宴会の安さ・楽しさ・居心地の良さを感じた1日だった。
posted by Tetsu at 12:14| 日記

パタヤマラソンに出走

7月15日にパタヤマラソンが開催された。
地元の大会であること
初マラソンを走った大会であること
それ以降、毎年42キロのフルマラソンを走っていること

上記の理由でやはり特別な大会。

慣れっこになっているとはいえ、42キロのフルマラソンは、普通の繰り返しの生活を送る者としては、特別イベントである。
僕自身は、45回目のフルマラソンとして迎えたパタヤマラソン

今年も???ドボンレースでギリギリサブ4
3時間59分○○秒という、ペースランナーかと思えるほどの結果でしたが、中味は、ドボンレース
最後の、ウオーキングストリートからパタヤビーチは、脚の痛みを耐えながら、何とかゴールしたという結果。

気持ちよく、高揚状態で最後のゴールを迎えるというレースはいつ来るのかなーーーーと思いつつ、今年も走れた喜びを感じた。

https://www.facebook.com/Pattaya-Marathon-366422933378043/

失敗レースの原因は、自分自身が良くわかっており、飲み過ぎ→体重コントロールの失敗が全てである。
分かってはいるのだが・・・・・
posted by Tetsu at 11:53| 日記

特別機内食

最近、かなりの頻度で日本に帰国しているので、飛行機に興味が出てきた。
以前は、単なる移動手段であり、ビジネスクラスが・・・ラウンジが・・・という話をする人がいても、「見栄と虚栄」の世界であると思っていたが、アップグレイドとはいえ、ビジネスクラスを体験してしまったことで、考え方が変わった。

やはり、移動が楽であるし、楽しみなのだ。
ラウンジが使える→飲み放題だーーーー。
シャワーも浴びられる(これは、意外と重要)

飛行機に興味が出てきたことで、次回は、機内特別食を事前注文しました。
低カロリーミールというのを注文してみた。
確かに、機内では、運動もしない、座りっぱなし、飲みっぱなしなので、いつも体重が増えてしまう。
いつもは、絶対に食べないデザートの甘―――いケーキや、バターを塗ったパン(自分で塗るのだが)も、セットで付いてくるから、食べてしまう。

実は、糖尿病食を頼もうか、低カロリーミールを注文しようか?迷ったのだが、糖尿病食を注文しておいて、ビールを何本も注文というのも、何だか間が抜けた感じがするので、低カロリー食を注文してみた。

今年は、2月、4月、5月に次ぎ、4回目の日本。
楽しみが増えました。

本来は、宗教上や本当に病気の人の為の食事なのだが、ビールを飲むから、食事は低カロリーで、、、なんて考えで、特別に注文して、ごめんなさいねーーーー。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/departure/inflight/spmeal/
posted by Tetsu at 11:36| 日記