2016年07月19日

失速レース

パタヤマラソン、大失速レースとなりました。
調子よすぎで、前半飛ばし過ぎ・・・25キロ当たりで、足が止まり、30キロから散歩状態。
 
10キロ台までは、次々と追い越し、25キロから追い越され始め、
ジョムティアンを出てからは、散歩状態。
 
2月以来のフルマラソンは、42キロの走り方を改めて、教えてくれた大会となりました。
 
前半、人と、争っちゃダメじゃん。
前半、時計を見過ぎてはダメじゃん。
 
ハーフまでは、自分のペースで走って、25キロ過ぎから勝負じゃん。
 
タイムは、結果論であり、タイムありきで走っちゃダメじゃん。
 
等の当たり前のことを思い出させてくれた大会となりました。
 
無欲の方が、結果論は良い。
 
調子が良い時ほど、ドボンレースとなる。
 
 
奥が深いスポーツです。
 
 
 
posted by Tetsu at 09:53| 日記