2016年10月12日

国王の病状



国王の体調が懸念されている。



日本人としては、88歳の年齢を考えると、いつどうなっても不思議ではないと考えているが、タイ人からすると、一番の尊敬する人物である、プミポン国王がいないタイなど考えられないと思っているようだ。



次の国王は?何日喪に服すのか?会社は、休みになるのか?在庫を作っておいた方が良いか?などなど企業で働く身としては、色々と考えることもあるが、タイ人としたら、「早く回復して欲しい」という以外の気持ちはないような印象を持っている。



あくまでも、うわさに過ぎないが、軍政の今に、交代した方が良い、、、ハイシーズン前が良い、、、等の噂も聴いたりする。



個人的には、「酒は飲めないのか?」という質問をしたいのだが、あまりの不謹慎な質問だと自覚しているので、タイ国の決定に従おうと思っている。



posted by Tetsu at 11:22| 日記