2017年09月27日

受取人は、家族でお願いします。

タイの積み立て個人年金に加入している。
所得税の控除対象なので、既に何本も入っている。
5年支払って、その後、10年で満期という商品が多く、5年の掛け金ならかけやすい。
毎年1本ずつ加入しているので、53歳を超えたら、毎年、何らかの個人年金が支払われる設計となっている。

「死亡した時の受け取り人」欄に親の名前を書きこんでいたが、僕ももう50歳を迎えるわけだし、80歳の親の名前を受取人欄に書くことに抵抗があり、今年は、ダムさんの名前を記載した(ちゃんとIDカードの番号も記載した)

ところが、保険会社から、審査が通らなかったという連絡があり、家族にして欲しいという希望なのだ。
融通が利かないなーーーっていうのが、率直の感想。

おひとり様の老後を迎えるにあたり、ダムさんは公的・法律的には、全くの他人であり、外国人というハードルもある。
親が死んだ場合、保証人(入院時など)と共に、誰が保険金等の受取人になるのか?という問題が発生しつつあるという印象です。
posted by Tetsu at 13:05| 日記