2017年10月02日

黒い洋服が急増

プミポン元国王の葬儀が10月26日に行われるが、街中では、再び喪服が目立つようになってきた。
セブンイレブンの従業員も、全員が黒の服装をしていると、喪に服す月なのだなーという実感がわいてくる。

10月26日の葬儀、その後の一連の儀式が終わると、完全にラマ10の時代となるわけである。
タイ国内が、何事もなく落ち着いたままであることを希望するが、現実的には、どうなることかなーーー?
posted by Tetsu at 12:18| 日記