2019年04月19日

行政書士事務所に行きました。

今回の帰省の目的のひとつは、行政書士事務所に行くことでした。まだ死ぬとは考えていないものの、50歳をまじかに、いきなりエイズは、ないとしても、いきなりステージ4とか、事故なんかも可能性は高いな〜と考えており、
病気の際の意思表示(苦痛を伴う延命はしない)、自分名義の財産は、どうなるのか?等の相談をすることが、目的
医療の意思表示書・パートナーシップ契約書・任意後見などの公正証書・遺言書などの方法があろうかと考えられますが、分かっているように、分かっていないことが多岐にあり、整理をして、出来ることから・・・というのが、目的である。
ちなみに、将来的には、(親が亡くなった後)は、ダムさんを養子にするつもりである。
親が亡くなった時に、戸籍などを調べた時に、誰だ・・・・この外国人はーーーーってなるもの大変なので、今はできない。
従って、今の時点でできることをやることにしました。
5月までに、書類を作成→公証人役場で公正証書を作成という予定を組みました。
ちなみに、何度も、住民票がないこと・マイナンバーがないことを確認したのですが、あまり問題とはならないという結論になりました。

ちなみに、今回、相談に行った行政書士さんは、お仲間で、LGBT専門でやっているわけではないが、明らかに、専門に近い形でやっている感じがある事務所でした。
posted by Tetsu at 15:36| 日記