2019年05月26日

一部の方ですが、規律がない人

中国東方航空 バンコク→上海行きは、中国人の割合が多い。当たり前ですが、、、、

今回、偶然かもしれないが、嫌な一面を見てしまった。

スワナプーム空港の保安検査で、、、皆様、並んでいました。当たり前。テープをくぐって、前方に行く中国人発見。誰も何も言わないが、嫌な感じ。

機内で、、A320の機体。後方にトイレがあり、並んでいたら、トイレのその奥のギャレーに水をもらえに行ったおっさん、、、そのまま、トイレの並ぶ列の先頭に立った。新手の順番飛ばし! 

中国東方航空には、ノンケらしい男性CAが、乗務していた。タイの航空会社の場合、男性CAは、ほぼ、お姉さんである。
ところが、中国東方航空の男性CAは、ノンケに見える。
タイプでは、ないが、良い男だなぁと思っていました。
男性CAの役割判明。
一番、後ろの席に座り、非常式な客を注意する係なのだ。
乱気流で、着席サインか着いて居ても、席を立とうとするお客様に大きな声で注意。
着陸しても、機体が止まり、ベルト着席サインが消えるまで、席を立たないのが、常識。
しかし、席を立って、荷物を取ろうとするお客様に後ろから、大きな声で注意。
なるほどなーと思いながら、見ておりました。

タイ航空は、ターミナル2
中国東方航空は、ターミナル1で、ターミナル1は、物凄く人が、多く、分からなくなった。
聞いた方が早いと思い、空港職員にタクシーは?って聞いたら、俺がアレンジすると、、、パブリックタクシーは?と聞いたら、二階だと言う。僕へ、信用して、二階のエスカレーターに乗ったら、さっきの職員が着いてきた。これは、怪しいと思い、日本語で、要らんと言ったら、エスカレーターを逆走して、その場を離れた。
2階に上がって、掃除のおばさんにタクシー?と聞いたら、下を指したから、一階が、正解だった。

看板をキョロキョロ見るのが、面倒だから、聞いた事が、間違いの元と言う事でした。

中国系エアラインは、今後、勘弁してもらう事にしようと思いました。
posted by Tetsu at 21:49| 日記