2020年06月26日

一時帰国が出来ず。。。



非常事態宣言が、1か月延長と発表された。



31日連続で、国内感染者ゼロのタイランド



 



コロナ感染という意味では、大成功



しかし、経済的ダメージは、相当大きいと予想する。



 



71日からバーも含めて、国内経済は、通常となるようで、万歳ムードが流れる中、



パタヤのホテルの例があるように、開けて良い(営業しても良い)ということと、



お客が沢山入ることとは、別物である。



 



開けて良いということで、営業再開→すぐに、閉店(理由は、お客が少ないから)という店も多いからである。



 



ちなみに、外国人にとっての一番の関心事は、入国制限が、どこまで緩和されるか?である。



 



72日の便を予約しているが、99%絶望だと思っている。



タイから日本へは、行くことは可能であるが、タイへ戻って来れないという致命的な状況が起こるからである。



加えて、14日隔離条件が付けられた場合、ほぼ、入国できないという選択肢になってしまう。



 



7月のチケットを



  1. キャンセルする

  2. 8月のお盆に合わせて、チケットを変更する

  3. 10月の連休に合わせて変更する







 



上記の3つの選択肢で、検討をしていますが、予定が立たないイライラ感が募ります。



posted by Tetsu at 12:57| 日記

2020年06月22日

街中は、ガラガラ・・・



週末、パタヤの中心地に行ってきたが、いやいや、開いている店の少ないこと。



そういえば、ビーチロード・セカンドロードは、観光客で成り立っている場所なのだ。



SALERENTの看板も多いが、不動産屋も閉まっているところが多い感じだ。



 



バービアや濃厚接触マッサージ店以外は、営業しても良いはずなのだが、お客が来ないから自主閉店している店も多い感じだ。



確かに、開けても良いと言われても、従業員の給料と材料の準備とを考えたら、市内のレストランなどは、開ける意味はないかもしれない。



ホテルも、同じであろう。



 



これから、徐々に、入国制限も緩和されていくのだろうが、急に街が観光客で溢れかえるという状況にはならないと思われる。



 



今、心配していること。



 



1.政府による、徹底的なマインドコントロールの為、やって良いと言われても、自主自粛が継続する。



例えば、マラソン大会などは、今の時点で、7月まで全滅。8月も、ほぼ全滅



外で行う競技としては、何で???と思わざる得ない。



 



2.国内感染者ゼロが25日以上継続しても、この状態。



入国規制を緩和させ、国境を開けた時、1人でも感染者が国内に入ってくると、大パニックに陥り、再び、規制がかかる。



 



3.景気の悪化



経済活動STOP、観光客STOPの余波が、長引く→なかなか戻らない。→治安の悪化



政府の支援の終了による貧困



5000バーツ支援も、3月から3か月だから、5月で終了。



遅くに貰い始めた人も、そろそろ最後のお金か?



社会保険料の減免も、3月から5月の3か月だから、6月から通常レートで支払わなければならない。



 



元の暮らしが戻って来るのは、まだまだ先かなーーーーと思う。



posted by Tetsu at 12:41| 日記

2020年06月17日

180度の政策転換



6月15日から夜間外出禁止令が終了し、国内は、ほぼ正常な生活に戻りつつあります。



しかし、開店しても良いという政府のGoサインが出ても、開いていない場所も多い。



 



ホテル・・・ほぼ開いていない。お客が居ないためであると予想される。



マッサージ・・・半分以上が開いているかなーーーという感じ。



フィットネス関係・・・エアコンなしの場所は、ほぼ通常。エアコンがあるフィットネスは、ほぼ開いていない感じです。(アベニューの中のFitness7という場所が開いており、1か月会員に入会しました。)



ホームレス(店舗の軒下などで寝ている人)・・・見かけます。



配給・・・大行列ができていると、ほぼ配給



 



あちこちで、SALERENTの看板が目立ちます。



 



観光地パタヤ、外国人の落とす金で潤っているパタヤ・・・ダメージの大きさは、予想以上です。



 



6月末まで、非常事態宣言で、その後、7月からTravel Bubbleなる観光キャンペーンをやるようだが、徐々にシフトするのではなく、一気に180度転換というレベル。



 



パタヤも、独自のキャンペーンをやるようですが、現実的には、この経済のダメージの回復は、相当困難であると思っています。



 



日本を称賛するわけではないけれども、経済を動かしながら、コロナ対策



バランスを見ながら、徐々に方向転換・・・というのではなく、あまりの極端な政策に、少し驚いております。



posted by Tetsu at 10:32| 日記

2020年06月14日

シャワールームの表示

IMG_9659.jpgシャワールームにあった表示
ここで、う○こしちゃ、駄目だと、、、

アベニュー内のfitness7での表示
posted by Tetsu at 10:30| 日記

チラシ、、、ご飯なし

IMG_9655.jpg大阪にて、わがままメニューを注文
チラシ、ご飯、味噌汁抜き

生物が食べたかったからねー
posted by Tetsu at 09:05| 日記

2020年06月04日

規制は緩和されているものの・・・・



少しずつ通常を取り戻しつつある感じがあるパタヤだが、観光客がゼロの状況が継続しているため、実際は、厳しい経営状況が継続している。



 



まず、自分に最も身近な問題であるフィットネスジムは、エアコンの付いている店舗は、ほぼ営業を再開していない。



 



定住者は、年払いの人が多く、観光客や中期滞在者(2週間から1か月)が原則居ないことから、店舗を開けても現金収入が少ないことが原因だと思われる。



 



レストランは、最も厳しい。店内で酒が飲めないことから、そもそも外食を自粛する傾向があると思われる。



 



ホテルも、営業許可が出ているが、事実上は、観光客が居ないため、営業を再開しないという選択肢をしているホテルも多い。



 



商業施設も、空き店舗が多く、SALESRENTという張り紙がやたらと目立っている。



 



国内旅行に関しては、そもそも、県外移動が自粛されている。危険地域に行った場合は、14日間の自主隔離といわれているが、そもそもどこが良くて、何処がダメか?今一つ不明である。



 



とはいえ、コンドのジム・プール・サウナは、完全オープンしており、そういう意味では、恵まれた生活環境であると思う。



posted by Tetsu at 11:19| 日記

2020年05月31日

生もの

IMG_9542.jpg久々の生もの。
ちょっと、感動しました。
posted by Tetsu at 19:33| 日記

お一人様ずつ

IMG_9547.jpg
8番ラーメンもこんな感じ。
テーブルに、お一人ずつ
ラーメンは、持ち帰りは、美味しくないと思うから、まぁ、仕方ないかなぁー
posted by Tetsu at 19:32| 日記

最終日

IMG_9551.jpg
ビーチ閉鎖最終日です。
明日からすぐには、戻らないとは、思いますが、少しでも、経済活動をスタートしなきゃですねー
posted by Tetsu at 19:30| 日記

2020年05月26日

コロナ倒産?

閉店しているセブンイレブンを発見。
コロナ倒産か?

夜間外出禁止の為、夜間帯の売り上げが立たず、
観光客減少に加えて、パタヤ市内の人口も減少。
乱立気味のコンビニは、経営難かも、、、
posted by Tetsu at 15:39| 日記

2020年05月25日

発見したー

パタヤ市内で、ジムとプールが開いているコンドを見つけました。
週末は、この場所にこもっています。

ただし、ランニングマシンや、自転車などの有酸素運動系機材は、使用不可。

営業時間も、時間短縮。

時間短縮したら、余計に、人が集中すると思うのだが、、、、


posted by Tetsu at 12:42| 日記

2020年05月19日

デパート再開

5月17日にデパートが再開した。

家具のIKEAは、人が集まりすぎで、びっくりして閉店したなどという話も聞いた。

 

自分は、アウトレットモールに行ったのだが、駐車場入り口は、制限され、体温測定、名前と携帯番号の記載が求められた。

 

18日の月曜日に、エアコンのないジム関係が開いていることが分かる。

 

不便な生活も、あと少しという感じである。

 

個人的には、外で(レストランで)酒が飲めるようになり、プール・ジム・サウナが普通に営業してくれれば、何の不自由もない。

 

5月末で、すべてが普通になることを期待している。

 

飛行機のタイ向け旅客機は、6月末まで禁止が継続されたようで、一時帰国は、絶望的となった。

(日本には、行けるが、タイに戻って来られないと理解している

 

-->
posted by Tetsu at 16:54| 日記

2020年05月15日

日本がうらやましい



日本は、39県で非常事態が解除されたというニュースを耳にしました。



ここタイでは、未だに継続中。



しかも、感染者が2日連続で、国内でゼロ(一部で、1名という情報もあり)



パタヤのチョンリ県に至っては、20日連続ゼロです。



 



にもかかわらず、パタヤ市完全封鎖は、解かれたものの、海辺は閉鎖され、商業施設も締めたまま、夜間外出禁止状態が続いています。



 



流れるニュースといえば、酒類販売禁止時間に酒を売らなかったとして、少年グループが小売店を襲撃したとか、、、夜間外出禁止時間帯に、プールでパーティーをしていたことで、逮捕された等のニュースばかり。



 



17日からやっとデパートとマッサージ屋が足マッサージ限定で再開可能等のニュース。



パタヤのホテルに至っては、61日から再開できるか?否か?という状況らしい。



 



給料は、休みの間は、出ないというのが、タイでの私の理解(外資の製造業を除く)



6月から再開しても、給料を受け取るのは、1か月後・・・・大丈夫か???という大きな疑問。



 



日本でも、経済で死ぬか?コロナで死ぬか?



共存論が普通に語られる中、この国は、どこまで経済を追い詰めるのか?疑問である。



 



他国は、まだまだ大流行しているので、入国制限(水際対策)は、大事だと思うが、国内は、普通に動かさなければ、経済のリカバリーは大変なことになると思うのだが。。。



 



パタヤという場所柄、観光客を止めるという行為が、どんなことになるのかは、行政は十分に理解しているはずである。



ホテル、レストラン、マッサージの完全休業の2か月は、大変なことになると思う。



 



これだけ、収束しているのに、まだ続けるか?というストレス。



国民、市民も声を上げないことに、疑問と苛立ちを感じている。



posted by Tetsu at 10:46| 日記

2020年05月09日

まだ、継続するの?

IMG_9341.jpg
まだ、パタヤ市内は、ガラガラ
国内新規感染者は、1桁代

経済活動は、良いのか?という疑問

今日も、ホテル通いの週末です。
posted by Tetsu at 12:50| 日記

2020年05月05日

やっと封鎖解除

IMG_9261.jpgパタヤのロックダウンも本日解除予定。
やっと自由に行き来ができます。

交通量が増えるのが、逆にストレスかも、、、学校は、当分休みのようだし、
観光バスも皆無だから、まだ閑散としています。
posted by Tetsu at 10:26| 日記

2020年04月17日

避難民生活

ジムもクローズ 
サウナもクローズ
プールもクローズ

で、避難民生活

田舎の方で、ジムもプールも開放しているホテルを見つけたので、避難民生活です。

朝食も、バイキング食な為、太り気味。



posted by Tetsu at 07:57| 日記

2020年04月06日

戒厳令

非常自体宣言から、戒厳令へと
夜間外出禁止に、レストランも完全閉鎖
市場も、食事をする場所は、閉鎖 

海岸沿いのシーフードも閉鎖

posted by Tetsu at 09:45| 日記

2020年04月03日

アルコール販売中止

戒厳令のタイランド
ラヨン県は、アルコール販売禁止。
酒盛りは、人が集まるから、、、という理由。
パタヤは、普通に販売しているが、時間規制は、強化
11時から14 時
17時から18時のみ

タイ全土に広まる可能性を考え、ストック買いしました。
posted by Tetsu at 21:37| 日記

2020年03月30日

閉店

606912834.390626.JPG606912887.561495.JPG
店も閉鎖が多いです。
posted by Tetsu at 07:26| 日記

ガラガラ

パタヤ市内は、ガラガラです。
レストランが閉まり、バーは、閉鎖
マッサージ屋も閉鎖じや、
家に籠るか、田舎に帰るかですねー
posted by Tetsu at 07:25| 日記